高効率給湯器エコジョーズの設置コストと寿命

設置コストの回収と寿命

生活にかかる費用を見直すとなると、今どれだけの費用が支払われているかといった洗い出しが必要になります。

 

住宅の光熱費は、その中でも有力な候補になりますね。

 

では、光熱費をできるだけ節約したい、ということになるといろいろな節約の方法というのもがありますが、その方法の一つとして給湯器を取り替えるというものがありますね。

 

最近はエネルギー効率の高い給湯器として、エコジョーズやエコキュートなどというものが発売されています。

 

どれを使うのかというのは非常に悩むところですが、重要なのはどのくらいのコストになるのかというところでしょうね。

 

それでは、エコジョーズの場合だとどうでしょうか。

 

エコジョーズは排熱を再利用してエネルギー効率を高めるというシステムです。

 

コストを比較する上で、直接的な料金や熱効率というのも重要なのですが、注意したいポイントの一つが寿命についてです。

 

こういった高効率の給湯器というのは、設置の際のイニシャルコストというのが非常に高くなります。

 

そうなると、寿命が短い場合にはその設置のためのコストが再度かかるということになり、光熱費が安くてもその設置コストを取り戻すことができない、という可能性があるわけです。

 

気にある寿命は?

エコジョーズの寿命についてですが、これは一般的な給湯器と同様に10年程度だと言われています。

 

使い方によっても寿命のばらつきがありますので、あくまでも参考値と捉えておいたほうがよいと思います。

 

エコジョーズもまだ世の中に出始めてから10年は経っていないですから、寿命の実測値が出てくるのはこれからでしょう。

 

ただ、設計段階で従来の給湯器より寿命が劣るような製品を製造して、世の中に送り出すようなことを著名なメーカーはしないと思います。

 

そんなことをしたら、メーカーにとって将来の商売が成り立ちませんからね。

トップへ戻る