エコキュートの業者選び|ヤマダ電機、ジョーシン電気は適正価格?

このページは、以下に心当たりがある人向けです。

  • ヤマダ電機やジョーシンなどの家電量販店を検討している方
  • エコキュートの業者選びや工事費が気になる方
  • エコキュートの価格相場が気になる方
  • 手間をかけず、早く検討したい方
  • 安いエコキュートが欲しい方
  • 安かろう悪かろうは嫌な方

エコキュートをどこで買う?家電量販店、通販等の比較

家電量販店 通販系 一括見積サービス
名称

ヤマダ電機

ジョーシン

エディオン

コジマ

楽天

ヤフーショッピンク

価格コム

リノコリフォーム

エコキュート価格
複数比較

工事費
複数比較

優良業者
の登録

業者評価
の仕組み

保証
の有無

キャンセル

エコキュート購入・設置工事でのメリットデメリット

家電量販店の場合

オール電化に力を入れている家電量販店は、エコキュートを扱っています。住んでいる地域にヤマダ電機やジョーシンなどの家電量販店があれば、エコキュートの現物を見るチャンスがあります。

メリット デメリット
  • メーカーや型番にこだわらなければ、いすれかのメーカーのエコキュートを展示。サイズやスペースの想像がしやすい。
  • 緊急用に給水タンクとして利用する際の給水バルブの操作も確認できる。
  • 在庫処分や型落ち品に出会える可能性あり。
  • 自社で工事部門がある量販店は、下請けに流す量販店より工事の質が上。ただし、見積もり額は高め。
  • 現物の確認や型落ち品との出会いは、リフォームコーナーがある店舗に限定。
  • リフォームに詳しい店員が常にいるとは限らない。
  • 現物がなく、パネル展示だけの場合もあり。
  • 店頭の工事費例は、基礎工事が含まれていない場合あり。ガス給湯器からの交換で、工事費込みの比較では注意。
  • 工事費の見積もりは、量販店ごとに取ることが必要。
  • 複数見積もりを希望していても、複数の量販店が同じ日時に現地確認するのは、ほぼ無理。このため、見積もり依頼数を増やすと、現地確認の回数も増える。
  • キャンセルは販売店ごとに、自分で手続きが必要。
  • 故障・修理等の保証の無償・有償、保証に工事関連も含むか等、量販店ごとに比較検討が必要。

 

必ず、自宅の設置箇所を確認してもらい、基礎工事費込みの見積もりを出してもらうこと(新規設置の場合)。店頭価格だけで「家電量販店が安い!」と思いこまないようにしましょう。


家電量販店での購入が向いている人
  • 多くの家電量販店を回る時間のある人
  • アウトレット品、型落ち品にこだわる人
  • 量販店の知名度と信頼がイコールな人
一括見積サービスの場合

購入者とエコキュートの販売・施工業者の間に入る中立サービス。サービススタッフは専門知識が豊富で、無料で購入者の相談にのり、選抜した地域の優良業者に仲介するコーディネーターの役目を果たします。

メリット デメリット
  • 購入機種、型名が決まっていれば、業者見積もり前の概算見積もりOK。地域の価格相場が知りたいときは便利。
  • 複数見積もりを希望する場合は、希望条件を伝えればスタッフが業者を手配。
  • 何も決まっていない場合は、購入機種等の相談からでもOK。匿名でもOK。
  • 業者へのキャンセル代行OK(依頼ユーザーの専用ページから申し入れ)。
  • スタッフのレベルが高く、対応がていねい(キャンセルしても、ていねいなあいさつメールが届く)。
  • 登録業者の評価システムがあり、工事の質が保たれる工夫あり。
  • 現物確認は不可。
  • アウトレット品、型落ち品はほぼ無理。
  • 価格重視の場合、家電量販店や楽天等の方が有利な場合あり。
  • 量販店と同様に、見積もりの数を増やすほど、現地確認の回数が増える業者への見積もり依頼は代行OK)。
  • 故障・修理等の保証の無償・有償、保証に工事関連も含むか等、業者ごとに比較検討が必要スタッフへの相談・問い合わせはOK)。
向いている人
  • 家電量販店等の調査で、購入メーカー、型名が決まっている人
  • 購入に当たって、何から手をつけていいかわからない人
  • 地元の優良業者と長く付き合いたい人
  • 購入の手間をなるべく減らしたい人
公式ページ

相談、価格相場の問い合わせ方

エコキュート設置に関する相談や価格相場が知りたい場合は、上記バナーのリンク先(公式ページ)で以下の情報を入力し、手続きしてください(1〜7まで5分ほどです)。

  1. 都道府県
  2. 築年数
  3. 現状に近いものを5つの中から選択
  4. リフォーム内容は「その他」を選択
  5. TEL番号(携帯または固定)を入力
  6. メールアドレス(任意)を入力
  7. 「次へ」をクリック
  8. TELまたはメール(入力した場合)でリノコから連絡が来るので、機種名や相談内容を伝えてください。
通販系の場合

購入を希望するエコキュートにいったん注文を出し、現地確認と見積もりも合わせて申し込む店舗が多い傾向にあります。見積もりが提出され、見積もり額に納得できれば注文が確定します。

メリット デメリット
  • エコキュート単体での価格比較は、情報が充実
  • メーカーや機種が決まっていれば、店舗ごとの単体価格の比較がしやすい。
  • メーカーや機種によっては、家電量販店の価格情報も出ている。
  • エコキュートはメーカー直送となることが多い。このため、工事日前に到着することになり、置き場所の確保が必要。
  • 工事費を含めての複数比較は、価格の安い複数の販売店にいったん注文を出すことが必要。量販店と同様に、見積もり依頼数を増やすと、現地確認の回数も増える。
  • キャンセルは販売店ごとに、自分で手続き必要。
  • 故障・修理等の保証の無償・有償、保証に工事関連も含むか等、店舗ごとに比較検討が必要。「製品保証はメーカー、工事保証は施工店」のように保証が分離していると、後々の手続きは面倒。

 

住まいから遠い地域の販売店では、保証の確認を入念に!


向いている人
  • 店舗が居住地から離れていてもメンテナンスに問題ない、または給湯器に詳しい人(設置業者等)。
  • 工事が始まるまで、エコキュートの保管場所がある人
  • 安さにこだわりたい人
公式ページ
トップへ戻る